首肩こり

自律神経のバランスが大切です

マッサージや整体に行っても治らない首肩こりは、首や肩自体に原因がないことがほとんどです。首や肩がこったり痛みが出ているのは、ほとんどのケースは自律神経のバランスの乱れが原因です。自律神経のバランスを整えることで首や肩がやわらかくなり改善します。

日本は首肩こり大国。女性では体の不調を訴える部位として第一位になっています。ほとんどの方が首肩こりを経験しているでしょう。そして病院やマッサージ、整体などでケアされていることだと思います。

そのような治療で治れば問題ありませんが、それでもなお治らない症状をお持ちの方は原因が首や肩自体にないといっても過言ではありません。なぜならば、首や肩に原因があれば薬やマッサージ、整体でもう治っているはずです。ではなぜ治らないのでしょうか。

首や肩には自律神経(体を興奮させる交感神経と、体をリラックスさせる副交感神経の総称)の交感神経がたくさん存在しています。日々のストレスや疲れが交感神経を過剰に興奮させて結果、それぞれの神経は相互的に補い合うために副交感神経の働きが弱くなり体がリラックスできない状態になります。例えるならば、アクセルを踏みっぱなしでブレーキをかけずに運転をしているようなもの。それではいずれは事故が起きてしまいます。

PAGE TOP