体と心をリフレッシュ

“心身相関”という言葉をご存知ですか?

これは心と体は繋がっているのでお互いの状況が影響し合うということです。例えば、体調が悪い時ほどネガティブになったりイライラしやすくなったりする事があるように、忙しくて余裕がない時や何か急用ができた時に体が硬くなって肩こりや腰痛、頭痛が出たりというように一方の状況がもう一方に影響します。

このようなマイナスな循環に陥ると、どこかで断ち切らないと負の連鎖は止まりませんが、治療をする事で悪循環をストップさせてプラスの循環に変えてあげれば、今度は気分が良くなれば体が緩み痛みが改善する事や、痛みや体調不良から解放されればポジティブになり楽しく余裕を持って日々を過ごすことができます。

当院では毎日を楽しく快適に過ごせるように、さまざまな不調を抱えている方々の元気と笑顔を取り戻すサポートをさせていただきます。

方針

当院は症状に対しての対処よりも根源を治すことを目的としています。なぜならば、根源を治さないことには一時的に痛み止めや注射、あるいはマッサージでその場で良くなったとしても再び症状が戻ってしまうからです。そのようでは治すとは言えず、症状が出ては対処してまた再発しては対処しての無限ループになってしまいます。

そのようでは一向に改善していきません。当院はあくまでも”治す”ということを常に念頭に置いて日々診療し、研修しております。その場しのぎの治療は一切行いません。

治療方法

当院ではアキュゾーン セラピーというアメリカで行われている最新の鍼灸治療方法を行っております。

アキュゾーン セラピーは症状をしっかりと診察した上で全身も診察して症状の根源を探し出し、その根源に対して治療を行うので症状に対しての対処的な治療ではなく、根本的な改善ができます。

詳細は治療についてをご覧ください。

適応症

上記で申し上げました通り、症状の根源に対して治療を行うため、適応症はありません。

症状はあくまでもどこかが悪い結果であり、結果という枝葉にだけに目を配らせても幹や根っこといった根源こそに目を効かせないと治りません。当院では根源に対して治療を行うので、ある症状の治療はできるけれど一方の症状には治療できないということはありません。

ご参考までに当院でよく診られる症状としては、痛み関連では腰痛、五十肩、腕のしびれ、首の痛み、膝の痛みなどの一般的な症状があり、体調面では胃痛や頭痛、更年期障害、生理痛、咳、喘息、眼精疲労などがあります。これら以外にも顎関節症やヘルニア、全身の痛みなどもあります。症状は非常に多岐に渡りますので、これらの症状以外でも数多くのケースがありますので、一度ご相談いただければと思います。

PAGE TOP