コレステロール高いのはなぜ?

コレステロール高い人。

多いですよね。

検査したら200近くあるから、薬でコントロールしてる人たくさんいます。

コレステロールって、

名前を聞くだけで何かと悪者扱いされるし、高いとダメって言われてるけど、

なんで数値が高くなるのか。体内でコレステロールは何をしているのか、本当に理解してますか?

コレステロールって悪いだけじゃない。

動物類の細胞の膜の材料であるから、結構大事。

細胞の膜がきちんと作られなきゃ、細胞がすぐ破れちゃうし、細胞が脆くなれば私たちの体は細胞の塊でできてるわけだから、当然良いことなんて何もない。

だから、適量は必要。

じゃあなんで高くなるのか。

ここ、勘違いしてる人多いです。

食べ物自体がコレステロールを高くする、って思ってる人。

テレビや雑誌などいろんなメディアでコレステロールが上がる食べ物的な伝え方で報道してるから勘違いする。

実際には、食べ物自体で高くなるなんてことはない。

高くなるのは、肝臓での代謝が悪くなってるから。

コレステロールは、そもそも肝臓でほとんど作られてる。

肝臓でコレステロールを作る時にアセチルcoAという物質が原料になってるんだよね。だから、アセチルcoAがないと作られないし、多すぎたら逆に作られすぎちゃうってこと。

そこでね、

カロリーの高いもの(糖分と脂肪)を大量に食べると、

実は糖分や脂肪からアセチルcoAは作られるわけ。

ってことは、

アセチルcoAが大量にあるってことは、

コレステロールを作る原料が大量にあるってことでしょ?

だから、コレステロールがいっぱい作られて高コレステロールになるの。

でも、私たちの体は賢いから、

肝臓で適量を作れるように、

例えばカロリーが高いものをたくさん食べて、コレステロールの原料が多い時は、体内で作る量を減らして調節する。

反対に、少ない時は体内で作る量を多くして調整する。

だけど、

肝臓代謝が悪い人は、この調節がうまくできない。

だから、適量のコレステロールで調節できないから、数値が高くなる。

この肝臓代謝がうまくできない人は、

そもそもカロリーの高いものばっか食べて、常に原料を大量に摂り続けてるか、

遺伝からそうなのか、(親が高いと子も高くなるように)

そんな理由からなる。(もちろん、胆嚢や肝臓での病気の際にも異常をきたす)

じゃあ、遺伝は仕方ないにしても、

カロリーオーバーから来る人は対策できるよね。

単純に控えれば良いんだから。

まず最もするべきことは糖質カットかな。もちろん、脂質もある程度はカットするんだけど、糖質はコレステロールに限らずいろんな悪さをするから、糖質はなるべき控えてタンパク質を摂るべき。

そもそも、糖質とかたくさん食べたくなる人は、タンパク質が足りてないから、糖質カットする以前にタンパク質を補充しないとダメだよね。タンパク質が満たされれば、自然と糖質は摂りたくなくなるから。

肉とか卵とか、プロテインとか摂ってみて。

で、、

最初に、コレステロールは適量は必要だと言ったけど、

大量にありすぎると、血管の壁にへばりついて、血栓作るからよくない。

血栓が何かの拍子に剥がれて、脳や心臓につまれば梗塞。(脳梗塞、心筋梗塞)

これは命の危険が非常に高い。だから、ありすぎると、直接的には影響ないけど、間接的には大きな病気の引き金になる。

だから、医療機関は救命医療だから、命の危険のリスクを減らすために薬出して抑えてるんだよね。

ただ、

薬飲みたくないって人も多いのは事実だし、コレステロール抑制剤のスタチン系は副作用として筋肉痛を出すので、体の痛みを訴える人が多い。(日本でもアメリカでも)

だったら、自分で少しは努力しないと。

ずっと薬飲んで対処するのも一つ、自分で努力して根本から改善させていって薬を減薬か、なしにするのかを目標にするのも一つ。

私だったら、絶対に後者だけど、

人の価値観はそれぞれだから、

自分の健康状態や悩んでいる症状などを考慮して、

頑張ろうと思う人は、トライしてみてくださいね。

最後に、

肝臓代謝を上げるには、

ビタミンB6も良いし、

メガビタミン療法だと、

ビタミンCがたくさん体内にあればコレステロールが200を超えることはない、

って言われてます。

だから、

まずはビタミンCからやってみては?(タンパク質と鉄が足りなきゃ意味ないから、そっちが足りない人はそっちからね)


鍼灸ランキング

関連記事

  1. 酸を出してね

  2. 風邪ひいたらどうするか

  3. 酸素は良いことだけじゃなく、不調の原因にもなりうるのか

  4. 女性必見!◯◯不足な人は、、

  5. 自分のタンパク・ビタミン体験

  6. 肌荒れ治らない、痒い

PAGE TOP