酸を出してね

酸を出す。

これすごい大切。

不必要な酸は、体の外に捨てないと、、

痛みが治りにくくなる、体調がすぐれない、老化、、、

など体に悪いことがいっぱい。

私たちの体は、

体液がPHが7.4程度の微アルカリ性に設定されてる。

だけど、

いろんな物質を代謝していく過程で酸が発生する。

その際に、酸がしっかりと排出されずに体内に多く残ると、、、

体液が酸性に傾いてくる。

これがアシドーシスとも言われてる。

そうなると、

細胞が酸化して、本来の機能を果たせなくなってくる。

だからだるくなったり、痛くなったり、痺れが止まらなかったり、肌が荒れたり、老けてきたり、、、

色々な事になる。

そうならないように、

本来は腎臓の尿細管ってところから、いらない酸の分を重炭酸イオンっていうアルカリ性の物質を出して中和させる。

そして尿として体外へ排出。

尿として体外へ出ていく最中に、また重炭酸イオンは回収されて再利用される。

なんて効率が良いんでしょう。

だけど、

腎機能が落ちたりすると、

腎臓から酸を排出できない。あるいは、十分量が排出されなくなる。

すると、どうなるか。

次のステップとして、あらゆるものから出そうと頑張る。

例えば、皮膚から汗として、目から涙として、息から呼吸として、、、

そうやって対処する。

でも、それでも出し切れないと、

どんどん体液が酸性に傾く。

酸性に傾けば、細胞は傷つきやすくなる。

だから免疫を司るのも免疫細胞だから、当然免疫力は下がって風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなるし、

細胞から作られる物質が作られないから、酵素や体の情報を伝え合う物質が作られないから、その結果として体内の平衡バランスが崩れて様々な不調を引き起こす。

だから、

不必要な酸は出さなきゃダメ。

で、酸を排出するのに大きな助っ人となるのが、

アスコルビン酸(ビタミンC)。

アスコルビン酸は、尿を介して体外へ排出される。

だから、

利尿作用があるってこと。

余った酸は、尿で出すって先ほど言ったけど、

それをもっとサポートするってこと。

ちなみに、アスコルビン酸は意外と足りてない人が多い。

そもそも、

人間は体内で合成できないから外から摂るしかないからね。

大昔の環境がアスコルビン酸を食べ物から摂れる環境だったから、体内で合成することをやめて他のことに力を注ごうとした結果らしい。昔は今と違って生き抜くのに大変だったから、外から摂れるなら体内で作る必要はなくその労力を他のことに使おうとしたんだね。

だから、

たくさん摂らないと。

さらに、

アスコルビン酸は水溶性ビタミンに分類されるから、

水溶性ってことは水に溶ける。

だから、過剰にはならない。

余った分はすぐに尿で出ていくから大丈夫。

困ることは足りないこと。

そしたらどうやって補充すれば良いのか?

りんご1500個、毎日食べたら良いよ。

そんなに食べれないって人は、

サプリメントでパクッと摂れば一緒。

私はパクッと一瞬でサプリで摂ってます。りんご1500個も食べれないから。

サプリはビタミンCのサプリを摂れば良い。

マルチビタミンとかあるけど、あれ見るとビタミンCの含有量が50mgとか100mgしか入ってないからほぼ摂れてない。

マルチじゃなくて、ビタミンCにフォーカスするために純度の高いビタミンCを摂れば良い。

純度が高いって聞くと値段が高そうって思うかもしれないけど、

反対。

純度が高いっていうか、ビタミンC以外何も入ってないものの方が、たっぷり摂れるし安いから。

なんで日本のサプリがあんなに高いのかっていうと、

ビタミンCに加えて、葉酸とかビタミンBとかいろんなものを入れてるから。いろんなものが入ってるんだから高いよね。

でも必要なのはビタミンCなんだから、それさえ入ってれば良い。

そして安いから長く続けられる。

そんな手軽に摂れて、体にも良いビタミンC。

摂らない理由はないよね。

安いもので良いから始めてみては?

ビタミンCで酸を出せば、

体調改善、免疫アップ、炎症治癒早まる、老化防げてエイジングケア。


鍼灸ランキング

関連記事

  1. 咳が止まらなくて悩んでます

  2. 酸素は良いことだけじゃなく、不調の原因にもなりうるのか

  3. 自分のタンパク・ビタミン体験

  4. 石が出来上がりやすいもの(腎臓結石、尿管結石、胆石)

  5. 肌荒れ治らない、痒い

  6. コレステロール高いのはなぜ?

PAGE TOP