タンパク質が足りないと、、

タンパク質を意識して摂ってますか?

タンパク質って、体にとって超重要です!

ほとんど全てのものは、

タンパク質が原料で作られているから。

細胞しかり、神経伝達物質しかり、血管もそう。

また、

臓器もタンパク質で構成されるから、

特に腎臓は、

タンパク質がとても大切。

その証拠に、

腎機能関係は、タンパクで検査結果を見るでしょ。

腎臓はタンパク質の入れ替わりが早いから(11日〜180日)、

良質なタンパク質が必要。

もし、

タンパク質が足りなければ、

それなりの脆い臓器しか作れないから、

また脆い臓器が出来上がり、

すぐに機能低下を起こす。

そして、

タンパク質が足りてない人は、

足りてない量や時期にもよるけど、

ずーっと長年足りてない人は、

肉が食べられない。

胃で消化酵素が出ないから。

胃の消化酵素の原料は、タンパク質。

原料がないんだから作られないでしょ。

だから、

消化をきちんとする必要のある肉は、食べられなくなる。

タンパク質不足→肉が食べられない→タンパク質がさらに不足→さらに食べれない・・・

これ、負の循環。

これを断ち切るには、

まずはタンパク質であるプロテインを少しずつ飲んでみて、

あとは加熱調理した卵を食べる。

ちょっとしたことから始めると良い。

そして、

タンパク質が補われてくると、

胃の消化酵素も作られて、自然と肉も食べられるようになるから。

ちょっとしたものでも、胃もたれや胃痛が出て食べられない時は、

胃の消化酵素であるペプシンを、サプリメントでとれば良い。

そうやって工夫して、

少しずつタンパク質増やしてみて。

ちなみに、

私自身は、

タンパク質摂取を始めて、

約1ヶ月ほどで筋トレしないのに、腕周りが太くなって腹筋も割れました。

もともとアメフトやっていて、筋肉はたくさんあったけど。

さらに、

体重も72、3kgから一向に食べても増えなかったのが、

高タンパク、低糖質の食事に切り替えて、

77kgまで増量。

しかも、ぽっちゃりじゃなくて、

ぎゅっと締まった増え方をした。

ゴルフを趣味でやってるから、

とっても都合良い。

筋肉の張り具合も以前と全然違う。

これは、

高タンパク、低糖質、メガビタミンの栄養療法と出会えたからよかった。

これを実践してから、

体調はすこぶる良く、

頭の回転も早まった気がする。

何より、

一日の疲労度が全く違う。

そしてそして、、、

うちの患者さんの中で慢性的な疾患を抱えていて、どこに行っても治らなかった人たちは、

血液検査の結果を見ると、

今の所100%タンパク質の量が足りてない。

これは驚くべきこと。

本当は18~20の値が欲しいけど、

慢性疾患の患者さんは、

みーんな8~12の値しかない。

これこそ、

慢性疾患の種だよね。

漢方とか色々勉強したけど、

何かと再現性に乏しくて、イマイチはっきりしなかったけど、

この栄養療法は、

本当に今の時点ではあるけど、

100%慢性疾患の患者さんに当てはまっている。

だから、

栄養ってすごい大切だと心底感じる。

そして、

うちでは、その栄養療法を行うにあたって、

十分に効果が受けられるように、

鍼灸で内臓の調子を整えたり、自律神経の調子を整えて、痛いところや張っているところも取り除いて、

ベストコンディションで栄養療法ができるように、治療しています。

ようやく、

今まで悩んでいた治らなかった人たちに、

納得のいく治療と指導ができるようになってきました。


鍼灸ランキング

関連記事

  1. 酸素は良いことだけじゃなく、不調の原因にもなりうるのか

  2. コレステロール高いのはなぜ?

  3. 女性必見!◯◯不足な人は、、

  4. ヘルペスさんの性格はこんな性格

  5. 風邪ひいたらどうするか

  6. 咳が止まらなくて悩んでます

PAGE TOP