咳が止まらなくて悩んでます

咳で悩んでいる人って結構多いと思います。

実際、うちの患者さんでも咳が主訴で来院する人もいるから。

咳って、

咳するだけで風邪じゃないのに、なんとなく周りから嫌な目でみられる感じがする。

自分的にも、咳って鬱陶しいし、大事な席や場面ではなるべく咳は出したくないけど、生体反応だから我慢できなくて出ちゃう。

ってもので、結構やっかいですよね。

じゃあ、そもそも咳ってなんなの?ってことだけど、

よくある咳は風邪の咳。

風邪はウイルスが体内に侵入すると、ウイルスを体内から早く追い出してやろうと免疫細胞が戦う。(この時に免疫力を高めるために発熱する)

そして戦いが終わるとウイルスと戦いを終えた免疫細胞が粘液に包まれて、痰となって咳で外に出す。

一般的なごく普通の風邪の話。

だけど、

咳で困っている多くの人は、

止まらない咳で悩んでいるから、だいたいは気管支喘息で悩んでいるんじゃないかな。

気管支喘息の人は、

気管支がいつも炎症を起こしている状態。

(これは遺伝やハウスダストやダニなどの身の回りの環境が原因と言われている。)

炎症が起きているということは、

いつも気管支は外部から何か異物や刺激が入ってこないか、神経をとがらせている状況。

気管支は常にピリピリしていて、緊張感が高い状態。

そんな状況だから、

ちょっとしたこと(例えば、冷たい空気やほこりっぽい環境、空気の悪いところ)で、

すぐに反応して咳が出る。

低気圧も反応要因の一つ。

これだけ敏感。

普通の人の気管支は、きちんと通る道が確保されているけど、

喘息の人は、いつも炎症が起きてるために、気管支の筋肉が収縮しているし、粘膜が肥厚(厚くなっている)している。

この状態は、通る道がとても狭いということ。

であれば、当然に空気が通りにくいんだから、

息苦しくなるし、

通り道が狭いから、呼吸する時にヒューヒュー音がする。

口笛を吹く時に、口をとがらせて道を狭くして音を出すように。

さらに、そこに粘液がたくさん分泌されて、

痰が出てくると、さらに道は狭くなる。

この一連の現象を、発作という言葉で捉えている。

これらのことからわかるように、

冷たい空気を吸わない、ハウスダストを出さないようにする、とかそういう工夫をしなさいと指導されるのが一般的。

それも確かに出さないようにするには大切。

ただこれらは、

あくまでも炎症はほったらかして、

炎症を刺激しないようにする対策に過ぎない。

そこで、

炎症を止めてしまえばいいじゃん。

炎症が起こると、

炎症を止める物質を作るために、アラキドン酸カスケードっていう仕組みが発動する。

これは、アラキドン酸っていう物質から、

炎症を止める様々な物質が作られる仕組みになっている。

ただ、

良いことばかりではなくて、

炎症を止める物質が作られる過程で、

活性酸素も生まれる可能性もある。

長年喘息を患っていれば、

体内に多くの活性酸素が除去されていないことは十分に考えられる。

活性酸素は、

自分の細胞を傷つける。

傷つける細胞の標的に、もちろん免疫細胞も含まれる。

免疫細胞が傷つけば、当然免疫力は下がる。

免疫力が下がれば、また炎症が出やすくなる。

あれ?炎症を止める反応なのに、また炎症しやすくなってる?!

そう、負の循環。

だから治らない。

これらの過程を追うと、

途中で出てくる、不必要な分の活性酸素を除去すれば良い、ということがわかる。

そこで、

活性酸素を除去してくれるもの。

もっとも良いものはビタミンC。

ビタミンCは、活性酸素を取り除く掃除屋として働いてくれる。

だから、ビタミンCをたくさんとれば良い。

ビタミンCは、人それぞれ腸が耐えられる量が異なるので、

下痢をしないところまで自分が飲んでみて、その量を確かめる。

そして、その量を飲む。

また、

粘膜の修復には、(気管支も粘膜で覆われているからね)

ビタミンA。

粘膜を作るのに大切な物質がコンドロイチン硫酸。

コンドロイチン硫酸を作るのに必要なのがレチノイド。

レチノイドはビタミンAのこと。

だから、

たくさんのビタミンCとAを摂ると良い。

炎症を抑えることに働きかけて、粘膜を修復することをしてくれる、

これが生化学の考え。

人間が生きている仕組みを細胞レベルの深いところで考える学問。

またそれを利用していくのがメガビタミン療法。(藤川理論)

ビタミンは多くの人が不足しているし、健康な人ならまだしも、患者になるような人は必ず不足してる。

だから食事からでは補いきれないから、サプリでさっと補うと効率も良いし負担も少ない。

最後にビタミンよりももっと大切なこと。

タンパク質と鉄を最初に補給してください。

肉、卵、プロテイン、鉄剤。

頑張ってチャレンジしてみてください。


鍼灸ランキング

関連記事

  1. 石が出来上がりやすいもの(腎臓結石、尿管結石、胆石)

  2. だるい、眠たい、やる気が出ない

  3. 自分のタンパク・ビタミン体験

  4. コレステロール高いのはなぜ?

  5. タンパク質の摂り方について

  6. ヘルペスさんの性格はこんな性格

PAGE TOP