首肩こり、頭痛:治療

仕事でイライラごとや悩み事が多分にあり、そのせいか首や肩がガチガチにこっていて、頭痛もしてくる。首肩こりや頭痛は主に左側に今は出ている。

動き的には、首の後屈で痛みが再現されて、その他前屈や回旋などでも張り感が出る。

まずは上向きでチェック。

お腹も張るということなので、お腹から。

腹:胃、腎、子宮、右卵巣、左大腸、膵

上記に反応あり。

次に首をエリアごとに分けてチェック。

後ろ:右・・・上から2、3、4番目。 左・・・上から1、2、3、4番目。

横:右・・・上から2、3番目。 左・・・上から2、3、4番目。

以上を踏まえて、

額と両足に計3本針をする。

これでお腹や首の反応は大体取れる。現時点で残るのは、

腹:腎、左大腸

首の横:右・・・上から3番目。 左・・・上から2、3番目。

ということで、

左足と両手首に計3本追加。

これで先ほどの反応が残った場所を再確認。

全て取れている。そのまま足を温めること20分。

20分後に針を取って、うつ伏せになって頂き、お腹の張りに効くツボにお灸をして、さらにもう一度上向きで左の頚椎のズレがあったのでそれも矯正して、、、

起きて頂き、治療前との確認。

首を前屈させたり、回してみたり、一番痛かった後屈をさせてみたりして、、、

「痛くない!大丈夫です。なんだか目の奥の痛みも軽くなりました。すごいスッキリした!」

と言いながら、かなり首もグーッと後ろまで傾けていました。

これだけ首周りの硬さが取れれば、目への血行も良くなるのでもう数時間経てばもっと目もスッキリするでしょう。

ちなみに、最近気づいたことですが、ストレスを抱えている方の首肩こりは手首のツボで相当緩みます。もうかなりフニャフニャにグニャグニャになります。これで緩まない方は、顎が悪かったり内臓機能が低下していたり。とにかくストレスでの自律神経系の首肩こりは手首のツボで十分事足りるみたいです。

首や肩がフニャフニャになりたい方はご連絡ください。笑

本当にビックリするくらい緩ませる自信はあります♪

関連記事

  1. めまい:治療

  2. 首肩こり:治療

  3. ギックリ腰:治療

  4. 首痛(寝違え):治療

  5. 腰痛、股関節の痛み(鼠径部痛):治療

  6. 足首の痛み(捻挫後遺症):治療

PAGE TOP