ギックリ腰:治療

ギックリ腰を3日前に起こして来院。

3日前に下にあるものを取ろうとして、横着しちょっと無理な態勢で取った瞬間にギクッと腰に激痛が走り、それ以降動けなくなった。痛みでまっすぐ腰が伸ばせずに、歩くのも困難なくらい痛みが強い。もともとヘルニアは持っていたが、それが出たのか不安になったが自覚的には痺れもないし、ヘルニアの時の痛みとは少し違うようだと思っている。とにかく現在はまっすぎに伸びれないし、歩くのも痛く、寝返りも打てない。

典型的なギックリ腰で、来院時は歩行時にも痛みが強く、何かの動作をするにもやっとだったので動きをチェックする余裕はなし。

寝てしまえば少しの時間は痛みは出ないとのことだったので、まずは仰向けから。本来ならばうつ伏せから行いたいが、今回の様子は内臓系がかなり絡んでそうだったことと、うつ伏せ時にモモ裏や臀部をマッサージする時間が欲しかったので総合的な観点から仰向けスタート。

お腹を診ると、腎の反応が強く、下腹部もとても冷えている。足先も冷たい。首も痛みで体が緊張しているせいか張っている。

とにかく腎機能を回復させないと治りそうもないので、

額と両足に3本だけ針をする。それと同時に足サウナで足も温める。

これを約20分行い、その後お腹を再チェックすると腎の反応は消えて首の硬さも取れる。足も温めたので冷たさは一時的には取れる。針を取って次はうつ伏せ。

うつ伏せになる時にはまだ痛みはあり、ゆっくりと何とかうつ伏せに。

臀部とモモ裏を診ると、やはりガチガチに固まっている。これを緩ますために割と強めにマッサージして硬さを取り除く。硬さがなくなり、ゆっくりと起きて頂き動いて痛みを確かめて頂くと、、、

完全ではないが、来院時よりも腰が伸びてまっすぐに立てるように。歩く時の痛みも、痛み自体はほんの少し残るくらいであとは不安感だとのこと。

今度は横向きで左右それぞれ臀部をさらにマッサージして再度確かめて頂くと、先ほどよりも一段階また楽になった。

明日仕事なので、明後日また来院して頂きます。今回のケースは明日出勤するのでどうにか動けるようにするために強度の高い治療になりました。

明後日の二回目来院時。

「昨日は仕事できました。いつもはこの感じになると3日は寝込むんですが、今回は仕事行けました。今日も痛いことは痛いけど、不安の方が大きいです。でもこの前より腰が伸びるようになった、ほら、伸びてるでしょ?」

確かに姿勢は元に戻っていて、歩くのも普通にとは行かないけれど、だいぶ回復されている感じ。動きを診ると、左に傾けるのが一番痛いとのこと。

うつ伏せで治療スタート。

腰椎1番〜5番まで圧痛があり、腰部にも数点痛みがある。腰方形筋という筋肉が特に張っていて、その他臀部やハムストリングも張っている。

では、

頭と両腰に3本針をする。

これで腰椎の痛みと腰部や臀部の張りが綺麗に取れる。

そのまま患部を赤外線で温めながら20分。

その後、針を取って仰向けに。

この際も、前回とは違いそのまま寝返り打てました。

ソケイ部を確認すると、やはり硬く、特に左側の方が固かった。

なので、

両脇腹に針をして、ソケイ部を緩ませます。

これでソケイ部が緩み、再度起きて動いて頂くと、

「あ、歩ける。さっきよりも全然スピードが違うでしょ?腰も伸びてません?」

その通りで、姿勢も良くなっていて、歩きも元通り。歩く際はまだほんの僅かに痛みがあるくらいで、それはもう気にならないとのことで、いまは不安の方が大きいとのことです。

もうこれで悪化しなければ痛みは引くので、今後は経過観察で痛みが出れば連絡を頂くことに。

時間が取れる方は、3回目を2回目の一週間後に来て頂き、最終チェックをするのが当院のギックリ腰のいつもの流れです。

ギックリ腰は冷えやストレス、過労など様々な要因で起こるので一概には言えませんが、ただ一つ共通して言えるのが3回でどんなものでもどうにかなる、ということ。3回で痛みが引くし動きも回復して元通りになります。もし、3回以上かかることがあれば、その時はヘルニアが飛び出した、とか神経に炎症が起きた、とか腫瘍がある、とか器質的な問題がある場合です。そのような時には病院を紹介して必ず受診して頂きます。今までそこまでいったケースは2〜3例程度だったかな。

ギックリ腰になった時は治療して治すことはもちろんですが、日頃の生活習慣を見直す良い機会であることも忘れてはいけません。なぜなら、普段通りに生活していればギックリ腰にはならないです。何か無理したり、不摂生したり、体への負担が許容範囲を超えた時にギックリ腰になります。なので、治療して治った後でも日頃の自分の悪い習慣を改善する必要はあります。次に起こさないためにも。

関連記事

  1. 背中の痛み:治療

  2. 腰痛(捻挫):治療

  3. 背中の張り、首肩こり:治療

  4. 首肩こり:治療

  5. 首肩こり、頭痛:治療

  6. 腰痛:治療

PAGE TOP