鍼灸専門の治療です

当院の鍼灸治療はアメリカで生まれた次世代の革新的な方法である”アキュゾーン セラピー”を行なっております。

国内初となるアキュゾーン セラピーの認定者・第一人者である院長を始めスタッフ一同、従来の鍼灸治療とは異なる最先端の治療であらゆる症状に対応させていただいております。

 

アキュゾーン セラピー

皆様は鍼灸治療は痛そう、怖いというイメージがありませんか?確かに鍼灸治療ではあえて太い鍼で痛みを出す刺激の強い治療法はあります。
当院で行うアキュゾーン セラピーは髪の毛程度の太さ(0.1mm)の鍼を使用して鍼の本数も5本程度しか使用しません。しかしながらそれだけでも症状が改善できます。このことは、生体防御という体の反応(熱い物に触れると反射的に手を引く、蚊に刺されると腫れるなど)を利用しているからこそ可能な治療だからです。

症状はもちろんのこと、その症状の原因はどこにあるのか、なぜそのような症状を生み出しているのかを触診(触れて硬い所や痛い所を見つける作業)や問診(症状の出た時期や痛みの性質などを細かく聞く)で探し出して、症状のみならずに根本的な原因から治療していきます。

全ての事に言えますが、根本的な原因から治療を行わないことには再び症状が戻ってしまうことがありますが、その点アキュゾーン セラピーでは根源から治療を行わなければ治らないシステムになっているので、患部にのみ治療を施しても症状の変化が出ないため高度な技術は必要となりますが患者さんにとってはメリットが多くある治療方法です。

鍼灸治療のメリット

鍼灸治療は肩こりや腰痛、坐骨神経痛や膝痛などの痛みを始め、頭痛や疲労などの体調面のケアから免疫力を高めたり自己治癒力(自分の体を自分で治そうとする力)の増進といった日々の健康管理まで幅広く対応できます。

なぜ鍼灸治療は様々な症状に対して幅広く対応できるのかというと、東洋医学である鍼灸は症状を診察する上で症状のみではなく”一人の人間を診察する”からです。なぜそのような症状が出てしまったのか、この体には何が必要なのか、日頃の生活リズムや過去の病歴などはどうなのか、そのような細かなところまで考えて治療にあたるので、症状のみならず全身のバランスを整える治療を施すため、症状を改善させることができるのです。

例えるならば、川の水量が大幅に増えて下流では川が氾濫しそうな状況で下流の補修をして一時的に大きな被害を防ぐのが西洋医学(救急医学)、川の上流でダムを作りそこで水量を調節して一定の水量を下流に運ぶ役割をするのが東洋医学です。どちらも必要ですが、緊急(命に関わる状況)でなければ根本的な解決策は上流で対策を施すことが大切です。

PAGE TOP